ラグビーW杯 神戸の商店街にリーチ・マイケルの巨大張りぼて登場

記事提供元:2019/10/21 10:56神戸新聞NEXT

惜しくも4強入りは逃したものの、快進撃で列島を沸かせたラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本代表。その桜の戦士たちを率いたリーチ・マイケル主将の張りぼて作品が、神戸・新長田の大正筋商店街に登場した。アーケードにつるされた大作が、W杯の余韻に浸る買い物客らの目を引いている。11月12日まで。

同商店街が2017年から続ける企画の一環で、アニメのキャラクターや動物などをモチーフにした作品もある。今年は地元の団体や住民らが手掛けた5点のほか、張りぼて飾りで知られる東京・阿佐谷の七夕まつりからも作品を譲り受け、計23点を展示している。

リーチ主将の張りぼては、右腕にボールを抱えて走る姿を再現。左胸の桜のエンブレムなど細かい部分まで作り込まれている。大正筋商店街振興組合の今井嘉昭理事長(77)は「どれも完成度が高く華やか。写真を撮るなどして楽しんで」と呼び掛けている。(秋山亮太)

関連記事

  1. 西武庫商店街のアーケード下にある泉温泉

    尼崎の2銭湯で「ムコブロフェスタ」 10月10日「銭湯の日」…

  2. 神戸・南京町で中秋節 「辛い」料理集めた広場や中国伝統芸能ス…

  3. 兵庫県商店街振興組合連合会 旅行 親睦会

    兵庫県3団体合同で和歌山方面に視察研修

  4. 兵庫県 商店街ニュース

    散策マップを手にスタンプラリー 加東・社商店街

  5. 神戸アートビレッジセンター×山猫団×新開地舞踊歌劇団『第2回…

  6. 姫路市内の商店街で「ひめじゼミ」 美容・健康・食などで店主が…