六甲宮前商業協同組合

六甲宮前商業協同組合

JR神戸線六甲道駅の北側で「食の工房みやまえ」では感染予防対策として、施設の換気率を200%にするために空調工事を大々的に行いました。店舗出入り口にはエアカーテンを設置し、とにかく密閉を発生させない取組みをされています。

 

新聞の折込広告にもしっかり明記され、広告の貴重なスペースを割いて安全なお店としての覚悟をお客様に示されています。お客様も安心してお買い物が出来ます。

日常の買い回り品にご利用の方が多く、お求め安い値段設定から遠く鶴甲団地(神戸大学よりさらに山手)から来られるとのこと。対策工事の際には店舗は閉めおられましたが、お得意さんには配達に応じておられました。その際にこれまで足を運んで頂いていたことに改めて感謝され、またそういった方々のためにも、要り用なものをお届けできる方法を模索されています。

また、店舗再開時にはコロナ禍で、お客さんのストレスも最高潮でそれがスタッフさんに当てられてしまい、辛い思いをされたことから、折角のお買い物を楽しいものにして頂きたいと、商品のネーミングに遊び心を加えられています。余計なコストをかけずに「真面目に巫山戯る(フザケる)」ことだそうです。笑顔でお買い物してくださることを想像してワクワクされています。商品に自信があることの表れでもありますね。

従業員さんの家族からの励まし

関連記事

  1. 塚口商店街振興組合

  2. コアキタマチ

  3. 西宮中央商店街振興組合

  4. フレンテ西宮

  5. BRANCH神戸学園都市

  6. 六甲本通商店街

  7. 丸神商業協同組合

  8. メイン六甲