平野商店街振興組合

かつての神戸市電の終着駅平野地区に存在する平野商店街では、事務局の集会所に空気清浄機と自動アルコールディスペンサーを設置して、集会所で開催される書道教室や商店街店主の集まりなどに有効活用されています。

平野商店街は神戸大学の付属病院に近く、医療関係者が商店街の役員をされていたりと、感染予防対策へ関心度が高いとのことです。

こちらの魚屋さんではコロナウイルス発生前から店内にオゾン発生器による空気清浄を行っておられます。生ものを扱う上で最も気を付けなければならない食中毒を防止する観点から設置されたものですが、お客様の安心に繋がる取組みとなっています。パイプで店内中にオゾンを送り込むシステムは、多店舗で共同利用することも可能かもしれませんね。同じ機械でオゾン水も生成されています。

オゾン引出し口

オゾン発生器

平清盛が開いた地であることから「きよもん」というキャラクターも誕生しましたが、しばらくはイベントなどは取りやめて、まずは感染症予防に注力するとのこと。現在、近隣では大型の住宅開発が行われ、周辺人口が増えつつあり、ご利用客の増加も見込めることから、焦る事なく慎重に対策をとる時期なのでしょう。

ご利用のお客様は御高齢の方が多く、この地にとても愛着をお持ちで、昔ながらの八百屋さんや、手作りの品物を扱うお店、パーマ屋さんなどが多いのも特徴です。あとはちょっとした配達のシステムがあれば、お客様をウイルス感染からお守りし、お買い物のお助けにもなるのではとお考えのようです。

手づくりマスク各種

エステと化粧品のお店では保水成分の入ったアルコール製剤が手荒れに悩まれる医療従事者や女性の方にはおススメとのことで、キャラクターの「メイちゃん」も感染予防をお知らせ中です。

関連記事

  1. 元町3丁目商店街

  2. 月見山公設市場協同組合

  3. 長田神社前商店街

  4. 灘センター商店街

  5. 名店街プリンスロード商店会

  6. 板宿センター街商店街振興組合

  7. 元町4丁目商店街

  8. 元町6丁目商店街振興組合

  9. 元町1番街商店街

  10. 元町5丁目商店街