飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組について

今般、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室において、「飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組」が取りまとめられました。
これを踏まえ、御留意いただきたい事項を添付のとおり整理しましたので、貴団体の従業員及び会員企業に対し、添付内容について周知徹底いただきますようお願いいたします。商店街関係では次の内容が盛り込まれておりますところ、ご多忙のところ大変恐縮ですが、当該内容の周知・取組の勧奨につきご協力のほどお願い申し上げます。

飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組み

1.飲食店等におけるガイドライン遵守の徹底に向けた取組
(3)商店街による取組み
国は、全国商店街振興組合連合会(全振連)及び地方自治体を通じて、各地域の商店街に対し、以下の取組を勧奨する。
・ 商店街として、地方自治体や業界団体と連携しつつ、全振連が公表しているガイドラインを踏まえた感染防止対策を実施する。
・ 商店街に所属する飲食店等に対し、ガイドライン遵守に向けた取組を勧奨するとともに、ポスターやステッカー、自主適合宣言マーク等の掲示やホームページ等での公表など取組の「見える化」を勧奨する。
・ 飲食店等が行う感染防止対策に対し、「持続化補助金」を活用するよう、商工会等と商店街組合が連携し、飲食店等に周知する。


200729_飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の実施について