商店街関連情報(インバウンド関連予算の公募開始)

令和元年度補正予算「インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)」は、地域の中小小売業・サービス業のグループ等が実施する、外国人観光客のニーズに対応した商品やサービスの多言語化等や、店舗データ分析を用いた経営の高度化による効果的な商品・サービスの提供等の推進により、地域における訪日外国人消費の拡大に寄与する取組を支援する事業です。この度、以下のとおり公募を行います。

事業概要

訪日外国人観光客は増加しており、昨年は3千万人を越え、消費額は4.5兆円に達しています。地域活性化を進めるためには、観光消費を更に拡大していく必要があり、外国人目線で魅力ある商品・サービスづくりや環境づくりを推し進めることが必要です。
このため、本事業では、地域の中小小売業・サービス業のグループ等が、様々な企業と連携して、新たな商品・サービスを開発・導入する取組等を支援することにより、地域での訪日外国人消費額の拡大、中小小売業・サービス業の生産性の向上に繋げます。

補助対象事業

中小小売業・サービス業のグループ等が、民間事業者(インバウンドベンチャー等)と連携して行う、訪日外国人観光客のニーズに対応した商品・サービスの多言語化等や、店舗データ分析を用いた経営の高度化による効果的な商品・サービスの提供等の推進により、地域における訪日外国人消費の拡大に寄与する事業を支援します。
※詳細は以下の募集要領をご覧ください。

補助対象事業者

中小小売業・サービス業のグループ等
※「中小小売業・サービス業のグループ等」とは、商店街その他の商業の集積地区において、小売業又はサービス業に属する事業を営む中小企業者の連携体をいいます。
※詳細は以下の募集要領をご覧ください。

補助率・補助額

補助率2/3以内(上限額:3,000万円、下限額200万円)

公募期間

令和2年6月22日(月曜日)~令和2年9月28日(月曜日)まで
・一次締切:令和2年7月27日(月曜日)
・二次締切:令和2年9月28日(月曜日)

※二次締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく募集を打ち切らせていただくことがあります。募集を打ち切る際には、中小企業庁のホームページにおいてお知らせします。

※各経済産業局まで必要書類を郵送・宅急便、電子メール、補助金システム「jGrants」のいずれかの方法で提出してください。

※なお、郵送・宅急便の場合、締切は、経済産業局宛て当日消印有効です。
電子メールの場合、締切日の17時までに到着が確認できたものが有効です。
補助金システム「jGrants」を利用する場合、締切日の17時までに申請を実施したものが有効です。

詳細は、
経産省ホームページに、令和元年度補正予算「インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)」(別添参照)の公募開始情報が掲載
されています。 詳細は以下のホームページアドレスでご確認下さい。
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2020/200622inbound.html