尼崎市内の商店街や市場を舞台に怪獣撃退謎解きゲーム

神戸新聞令和元年11月26日朝刊

尼崎市内の商店街や市場を舞台に怪獣退治謎解きゲーム「出動!尼崎怪獣防衛隊」が開かれている。主催は尼崎商店連盟。

期間は11月15日から来年1月31日まで。

暗号化された謎を解きながら尼崎に出没した3大怪獣を封印する同ゲーム。参加者は、3コース用意された謎解きキット(3コースの作戦指令書一式、税込み1,000円)を購入し、尼崎怪獣防衛隊に加入。手掛かりを探して商店街をめぐり、作戦指令書に掲載されている謎を解き明かす。謎が解けたらスマホでQRコード読み込んで答えを入力し、答えが正解ならミッションクリアとなる。クリア画面を指定のお店で提示するとクリアカードがもらえ、クリアカードを集めて最後の謎を解くことがゴールとなる。

コースはJR立花駅周辺・阪急塚口駅周辺・武庫元町を巡る古代獅子怪獣「ムゴラ」コース、阪神尼崎駅周辺の三和市場怪獣「ガサキング」コース、阪神杭瀬駅周辺・JR尼崎駅周辺・阪急園田駅周辺と南北に移動する伝説水竜怪獣「アマギラス」コースの3コース。

※同イベントの記事が神戸新聞に掲載されました。(11月26日朝刊)

神戸新聞令和元年11月26日朝刊

公式ホームページ:https://amagasaki.shop/